みみ・はな・のど 病気解説

急性咽喉頭炎

咽頭の粘膜やリンパ組織に風邪ウイルスや細菌の感染が起こり急性の炎症が生じる事を急性咽喉頭炎と言います。

症 状

咽頭の痛みが急激に現れ、そのほか声枯れ、咳、痰、頭痛、発熱、全身倦怠感を伴うこともあります。

原 因

ウイルス感染が最も多く、次に多いのは細菌感染によるるものです。

・ウイルス性➡ライノウイルス、アデノウイルス、インルフルエンザウイルス、パラインフルエンザウイルス、エンテロウイルス、コロナウイルなど。
・細菌性➡A群連鎖球菌、黄色ブドウ球菌、インフルエンザ菌、パラインフルエンザ菌など。

※単純ヘルペスや帯状疱疹ウイルスによるものやSTD(性病、性感染症)としての梅毒トレポネーマ、淋菌、クラミジアなどが原因になる場合もあります。

治 療

消炎剤、粘液溶解剤、抗菌剤など投薬やネブライザー噴霧などを行います。


みみ・はな・のど 病気解説 に戻る

お子さんからご高齢の方まで

気になる症状がある場合にはお気軽にご相談ください